陶芸 中村真由美

作品のほとんどに花が描かれており、『自在の花』という、実在する『花』ではなく、
私たちの心の中に存在する『花』をテーマに制作されています。

 

現代の様々な矛盾や、憤り、悲しみの中でも、少しでも自分を愛して自分の人生に、自分の花を咲かせてほしい。
『自在の花』には、たくさんの『生きる』が込められています。

 

本作は逆さにして置くことで彫刻的要素を併せ持った、陶芸品としては異質な作品です。中村氏は作品を裏返す行為を通すことで、工芸と彫刻の見えない隔たりを乗り越え、まさに“逸品”を作り出しています。

現在ここに表示する 商品はありません。